あらゆる人と、metapsが交わる場所

深刻化する『社内コミュニケーション課題』を解決せよ!〜オンラインマインドフルネスを体験してみました〜

f:id:meetaps:20210819125429p:plain

こんにちは、人事の香東です!

現在メタップスでは、リモートワークを軸とした新しい働き方を推進しており、出社頻度も週1以下となっております。(緊急事態宣言中はフルリモートも可)
オフィス出社の移動時間や通勤ストレスなどから解放されたことで、メンバー1人ひとりの生活にあった働き方を実現することが可能になりました。
その一方で、社内での『コミュニケーション』不足が課題となっています。

リモートワーク下でのコミュニケーション@メタップス

ビデオ会議以外は主にSlackでコミュニケーションをとっています。
業務する上では、Slackを使ったコミュニケーションで問題ないのですが、リアルな場では出来ていた軽い質問がしにくかったり、雑談の機会が大幅に減ってしまっていることが事実です。
また、中途採用が多いメタップスでは、オンボーディングや入社後フォローのやりづらさは大きな課題となります。

そこで、人事部で社内コミュニケーション活性化プロジェクトを開始しました!
今回は、オンライン社内イベントを想定し、体験してみたイベントをご紹介します。

お坊さんによるマインドフルネスが相互理解のカギ?

今回はオンラインチームビルディングサービス『バヅクリ』を利用させていただきました!
体験したのは『お坊さんが教える 不安解消マインドフルネス』。
現役のお坊さんによる進行のもと、呼吸法を学びながら瞑想をしたり、テーマに沿って思いついたことをひたすら書き出していくジャーナリングなどを行いました。

f:id:meetaps:20210819143553p:plain

呼吸をする、基本的なことでさえも意識をするだけでこんなに違うのかと驚いたり、リラックスした状態で自分自身についても深く考えることができました。
また、少人数のグループに分かれて共有の場があるので、メンバーとのコミュニケーションも取れました。
メンバーの過去の思い出や家族の話など、文字だけのコミュニケーションだとあまり話題に出てこない深い会話も聞くことができ、よりメンバーの人柄を知ることができました。
参加メンバーからも「想像以上に会話が弾んだり気づきが得られ、勉強になった」という声もありました。

 

今回を体験を通して、オンラインでの社内イベントの実現性が見えてきたきがします☺︎
これで終わりではなく、参加メンバーを増やしながら「メンバー同士が楽しみながら、コミュニケーションができる」イベントを実施していきたいと思います。