あらゆる人と、metapsが交わる場所

【定期レポート】ブロックチェーンゲーム市場レポート:NFT取引(2019年4月)

f:id:meetaps:20190523095901j:plain

前回に続き、4月末時点のブロックチェーンゲーム市場(NFTのセカンダリー取引)について各種データをもとに考察していきたいと思います。

今回からETHの価格変動を踏まえた市場動向をみていく目的から、ETH建の取引高に加えてUSD建(CoinMarketCap 参照)の取引高も表記しております。

なお、本レポートでは、下記抽出対象に基づくブロックチェーンのトランザクションデータを参照しております。(参照データ:EtherscanBigQuery

今後も国内外から多数の注目のゲームタイトルがリリースを控え、ユーザー間でNFTを売買するセカンダリーマーケットの盛り上がりが予想されます。

本シリーズでは、今後も盛り上がりが予想されるNFTのセカンダリーマーケットの市場規模などについて、ブロックチェーンのトランザクションデータをもとに算出し、考察を交えて定期レポートとして公開していきたいと思います。 

抽出条件

  • NFTのユーザー間取引により発生(OpenSeaAuctionityなどのマーケットプレイス及びCryptoKittiesなどのゲーム内マーケットのトランザクションを対象とする)
  • 独自トークンによる取引はETH・USD換算にて算出(MANAなど)
  • Decentraland を除く取引を算出
  • Ethereum上で発生
  • 2018年6月1日〜2019年4月30日に発生

目次

  • セカンダリーマーケット取引高
  • タイトル別比較
  • ユーザー動向
  • 総括

続きは、「ブロックチェーンゲーム市場レポート:NFT取引(2019年4月)」

メタップスグループでは、テクノロジー、UX、法規制、ユースケースなど、事業者の視点からブロックチェーンの活用や事業展開に必要な情報をMetaps Blockchain Blogを通して発信しております。

medium.com