あらゆる人と、metapsが交わる場所

人事担当者には内緒!?入社して3週間、新メンバーが今どんな事しているのか聞いてみた!

f:id:meetaps:20200521153003j:plain
(左下:白石、右下:香東)

 

今年入社した新メンバーの白石さんと香東さんが入社してから約3週間が経過したので(取材日:4/21)今の研修状況を聞いてみました。


試行錯誤のオンライン研修

 

姫野

お疲れさまです!
メタップスに入社してから3週間経ったけど、慣れてきたかな?

白石

まだ社会人になった実感がないですけど、仕事には少しずつ慣れてきました。

香東

私も頭の中では社会人になったんだって理解してるんですけど、出社していないのでなかなか実感が湧かないですね。

姫野

周りの友達の状況はどう?

白石

エンジニアとして新卒で入社した友人が多くて、同じようにリモートで仕事してるみたいです。ある友人は「リモート環境でまだ仕事のことよく分かっていないのに、仕事を投げられてつらい」って話していましたね。あとは、イスがなくて不便とも言ってました(笑)

香東

私の周りの友人もほとんどオンライン研修になっていて、会社によって異なるとは思うんですけど、オンラインでビデオ通話しながら研修をするところもあれば、課題だけ投げられて個人的に進めるところもあるみたいです。

姫野

やっぱりほとんどの会社がオンライン研修になってるんだね。
2人はどんな研修を受けたの?名刺の渡し方とかした?

香東

いえ、していないですね。
もともと2人とも学生の頃から名刺交換はしていたので。社会人のいろはの映像を見て、まとめるという研修を最初の頃はしていました。採用担当の芳賀さんが多くの動画を見て選んでくださったと思うんですけど、講師の方の声が印象的なのとかもあって面白かったです(笑)

白石

あとは、仕事のとらえ方を理解するゲームも楽しかったです。仕事をゲームだととらえて、振られた仕事は全部引き受けて、こなしていく。ゲームだと思ってやったら自分が苦手な分野の仕事も余計な感情を挟まずに引き受けられるなって思いました。

姫野

芳賀さんもいろいろ工夫をして研修内容を組んでくれてたみたいだもんね。
そんな芳賀さんの印象ってどう?

香東

いつも説明がとても分かりやすいです。
私けっこう理解が遅い方なんですけど、それでも理解できるまで丁寧に説明してくださるので、負担を減らせるように理解を早められるようにしていきたいです。

白石

私は最初の面接官が芳賀さんだったんですけど、その時からフランクな印象を持ってます。とても知識が豊富な方だなって思います。

姫野

2人ともべた褒めだね(笑)
じゃあ、もし2人が芳賀さんの立場で、来年の新メンバーにオンライン研修をするとしたら、どんな研修にする?

白石

難しいですね......。
私だったら、社会人の基礎の話をもっといろんなメンバーから聞ける機会を増やしたいですね。これだけの人数がいれば、経験してることが異なると思うので。

香東

私も他のグループ会社のメンバーからお話を聞く機会を増やしたいですね。各グループ会社の話やサービスの話は担当者から説明していただいた方がより詳細を知ることができるのかな、と思いました。

姫野

なるほど。
たしかに、出社していないからこそ横の繋がりを作ることはより一層大切になりそうだね。

 

 

配属先の仕事や雰囲気

 

姫野

2人はもう配属先でも各々の仕事を始めてるのかな?

白石

はい、私はデータマネージメントグループに配属になり、アプリの分析ツールを触ってみて仕様を見たり、他のツールとの比較をしています。

姫野

もうそんなことしてるんだね。誰に教えてもらってるの?

白石

メンバー全員に順繰り順繰り教えてもらってます。特に、小原さんと高野さんとは週に2回面談があるので、分からないことがあるとそこで聞くようにしています。

姫野

小原さんと高野さんとは年齢も近いもんね。グループの雰囲気はもう伝わって来てる?

白石

そうですね、週に2、3回データマネージメントグループ全体の打ち合わせがあるので、そこに参加したり、メンバー1人ひとりからどのような業務をしているのか共有してもらっているので雰囲気は伝わって来てます。20代、30代の方が多いので、若々しさを感じますね。ただ、まだ仕事以外の話があまりできていないので、早く仕事以外の話もできるような関係になりたいです。

 

f:id:meetaps:20200521153212j:plain
データマネージメントグループの打ち合わせ

 

姫野

データマネージメントグループのメンバーはみんなキャラが濃くて面白いから早く打ち解けたいね。香東さんはどんな仕事をしているの?

香東

私は大きく分けて人事とre:shineグループの2つの業務をしています。
人事だと採用サイトの運営、採用フローの確認、meetapsの記事について芳賀さんに教えてもらいながら進めてます。re:shineグループではTwitterの運営を徐々に引き継ぐので、SNSの運用について教えてもらってます。

 

f:id:meetaps:20200521153045j:plain
re:shineグループで打ち合わせ

 

姫野

入社して早々に人事とre:shineの2つも業務があって大変じゃない?

香東

今はあたふたしていますが、教えていただいたことを全部吸収できるように頑張ってます。SNSは本格的にはやっていなかったんですけど、学生の頃ずっとサークルのInstagramとかTwitterを担当していたので、その経験を生かせればいいなと思ってます。

姫野

それは心強いね。
この間人事総務部でリモート歓迎会を開催したけど、部署の雰囲気は伝わったかな?

香東

はい!入社前から入社手続きの対応をしていただいた方もいたので、和の中に入りやすかったです。皆さん仲のいい印象を持ってます。

姫野

それは良かったー!

 


 

今後のキャリアプラン

 

姫野

まだ入社して間もないけど、2人はこの先のキャリアプランとか考えてる?

香東

私はまだ考えていないですね。自分がやりたいと思っていた仕事を任せてもらえているので、今は着実に与えられた仕事をできるようになりたいです。

白石

私は前から言ってるんですけど、地方で旅館を運営したいです。

香東

ずっと言ってるよね(笑)

姫野

旅館?
メタップスと旅館って繋がりが見えないんだけど、なんで旅館を運営したいのにメタップスに入社したの?

白石

旅館を運営することがメインではなくて、その先に「地方を盛り上げたい」っていう思いがあるんですよね。地方を盛り上げるためには、新しいテクノロジーが必要になるなって思って、先進的なことをやってる会社を探してメタップスに辿り着きました。

姫野

メタップスのどこに先進的な部分を感じたの?

白石

安易な考え方だったんですけど、最初は「ブロックチェーン」という単語だけで会社選びをしていたんです。それで、メタップスを見つけました。調べていくうちに「プラットフォームを作る」とか「世界の頭脳へ」とか、そのような言葉に惹かれて。

姫野

今はブロックチェーンの仕事ではないけど、その点で不満はないの?

白石

ないですね。
データマネージメントグループの仕事はビジネスの流れが見えるので、基本が学べて楽しいです。ただ、近い将来、ブロックチェーンを絡めて自分でプロジェクトを立ち上げてみたいとは思ってます。

姫野

なるほど。
着実に自分の将来に向けてのプランが出来上がってるね。香東さんはなんでメタップスを選んだの?

香東

私はもともとSF映画の世界観が好きで、新しい社会を作っていくことに興味がありました。そのような新しい社会を世の中に発信していくような仕事をしてみたかったんですよね。メタップスはその点で、世の中にはまだない仕組みを作っている印象を受けました。

姫野

じゃあ2人はメタップスにくれば何か自分たちのキャリアプランに繋がるものを得られると思ったんだね。

白石・香東

そうですね!

 

2人にはぜひメタップスで多くのことを学び、この世の中を動かすような人に成長していってもらいたいと思います。そのために、私たちも全力でバックアップしていきます!

 

  

取材:姫野 絵里子