あらゆる人と、metapsが交わる場所

会わなくてもボードゲーム部は活動できる?今話題のリモート〇〇やってみた!

f:id:meetaps:20200428123359j:plain

ボードゲーム部に潜入!

こんにちは!メタップスに新卒入社した香東です。

 

最近は外出自粛の影響で、オンライン上でお酒を楽しむリモート飲み会が話題となっていますね!

そこから派生してさまざまなことをオンラインでする「リモート〇〇」が流行っているそうです。

 

今回、私はメタップスの「ボードゲーム部」に体験入部するのですが、今回の活動は「リモート」で行われるらしいのです。対面が前提であるボードゲーム部で「リモート部活動」はできるのでしょうか?

 

メタップスのボードゲーム部に潜入し、活動の様子を取材してみたいと思います。

 

そもそもボードゲーム部って?

「ボードゲーム部」はメタップス社内に存在する部活の1つです。活動としては、業務後に集まり、通常はその場で参加人数や流行りなど状況に合わせてさまざまなボードゲームをしているとのことです。

 

f:id:meetaps:20200428134344j:plain

こちらは日頃の活動風景

さて今回は、数多く存在するゲームの中からリモートであってもできそうな2つのゲームをピックアップしていただき、挑戦することに!

本日のメンバーは、メタップスの岡元さん、芳賀さん、メタップスペイメントの加納さん、私と同じく新卒の篠崎くんの4人です!

 

1戦目はジャストワンゲーム! 

1つ目のゲームはジャストワンゲームです。ルールは簡単です。回答者1名と残りの人たちを協力者に分けます。お題を決め、協力者のみで共有します。お題は「春」「餅つき」などなんでも良いです。そのお題を回答者にあててもらうことが目的のゲームです!協力者は、1人1ヒントを回答者に伝え、お題をあててもらいます!


このゲームに必要なものは紙とペンだけ!今回は、お題を決めるために単語ガチャを使用しました。自宅にあるものだけでプレイできるのでリモートで比較的にやりやすいゲームですね。

 

f:id:meetaps:20200428123441j:plain

2戦目は人狼ゲームに挑戦

2つ目のゲームは人狼ゲームです。LINEの公式アカウントである「人狼GMbot」を利用するとリモートでも円滑にプレイできます。他には離れていても話しあいができる環境があればすぐにできますので、これもまた外出自粛中でも楽しめるものです。

 

実際にやってみた感想は......

ここからは参加者の方々にリモートボードゲームについてのインタビューし、体験入部してみた私の感想とともに、お伝えしたいと思います。

 

香東

今回は初の試みであるリモートでの活動でしたが、どのように感じましたか?

 

加納

思ったよりもゲームは成立すると思いました!今回やったゲーム以外にも、オンラインでできるゲームを見つけたら楽しそうですね。

チャット欄を使ったり、ミュートの機能を使ったりすればオンラインならではの遊びもできるんじゃないかな〜と思いました。

 

篠﨑

私も 楽しめました!私はフルリモート環境下で、新卒として入社したばかりなので、普段かかわるメンバーとは違う人たちと話すことができて、良かったです。

 

香東

リモートならではのメリットや面白いと感じたことはありますか?

 

加納

リラックスしてできるのはとても良いと思いました!今回はなかったですが、途中参加途中抜けとかもしやすそう。新しい人に参加してもらうハードルも低そうです。

 

篠﨑

そうですね。私も気軽に参加できるなと感じました。

 

香東

逆にリモートで行うことで、難しいと感じたことはありますか?

 

加納

どうしても選べるゲームの幅が狭くなってしまうところですね。SlackとGoogleMeetうまく組み合わせるなどいろいろなゲームができそうかな。

 

篠﨑

ただ人狼の時、表情が読み取りにくかったですね(笑)。

 

香東

いつもの活動とリモートだとどちらがいいですか?

 

加納

できればリアルでテーブル囲んでやりたいですね〜。せっかくのボードゲーム部なので!ただもっと効率的にオンラインでできるサイトとかもあるっぽいのでそちらでもやってみたいですね!

 

お二人ともご協力ありがとうございました!

 

実際に私も体験してみて、そしてお二方のインタビューを通して、リモートで行われるボードゲームは気軽にできて楽しめるものであると実感しました。

 

プロジェクトや仕事の中で関わる人と画面越しという最低限のコミュニケーションしか取れない今の現状は、新入社員である私としては厳しい状況でした。ですがこのような部活として部署や会社をこえて関われる環境があることがとてもありがたいと感じました!

 

気軽に参加できるというのもリモートだからこそであり、より幅広くさまざまな人と関われるチャンスかもしれませんね。ぜひこの機会を活用していきたいなと思いました!

 

ただリモートでは対面で行わないため表情や臨場感が伝わらず、本来のボードゲームとしての楽しみが薄くなったり、遊べるゲームの種類が限られるという難点も見られました。

 

ただ結論としては......『リモートでもボードゲーム部は活動することができる!』

 

気軽に、どこにいても参加可能なので体験としてはとても良かったです!

選択するゲーム次第にはなりますが、楽しめます!またツールをうまく利用することで、普段よりゲームの幅も広げられそうですね!