あらゆる人と、metapsが交わる場所

給与支払の問題をpringで解決!メタップスの「業務用プリン」導入記

f:id:meetaps:20200325194246j:plain

こんにちは、meetaps編集部の姫野です。

キャッシュレス化が進む中、すでにお財布を持ち歩かないという方も多いのではないでしょうか?

メタップスの社内でもキャッシュレス化は進んでおり、昨年の10月からメンバーへの立替精算の支払いは全て業務用プリンを通じて支払われるようになりました。

今回は、立替精算を現金からpringに変更してみて支払う側と受取る側にどのような変化があったのか社内でインタビューをしてみました。

 ※姫野補足:業務用プリンとは法人から、個人のスマホにインストールされているpringアプリに送金できるサービスなのです!

pringで支払う側の変化

まずは、導入以前に給与の振り込みに苦労されていた人事部の担当者池田さんにお伺いします。

 

姫野:

立替精算に業務用プリンを導入したことで何か変わったことはありますか?

 

池田さん:

ありました!

業務用プリンが導入される前は、「経費は経理でまとめ、給与は人事でまとめ、最後に経費と給与を人事が取りまとめてから、メンバーへ支払う」 という流れで業務を進めていたので、調整もタスクも煩雑になっていました。

業務用プリンが導入された今では、経理が経費をpringで支払い、人事はそのまま給与を支払うというフローになったため、人事は経理との調整や取りまとめをする必要がなく、楽になりました。

 

f:id:meetaps:20200327202324j:plain

 

姫野:

なるほど。

業務用プリンが導入されたことによって、経費は経理が支払い、給与は人事が支払うという各部署の業務の流れができ、部署を横断せずに効率良く支払いまでできるようになったんですね。

 

pringで受取る側の変化

ではpringで受け取ったお金を、メンバーのみんなはどのように使っているか聞いてみましょう。

 

姫野:

立替精算のお金がpringで支払われるようになってから、何か変化はありましたか?また、pringをどのように利用していますか?

 

芳賀さん:

メンバーとランチや飲みに行った時によくpringを使って精算しています。

大人数で行った時や人気のお店だと1人ずつお会計をすると、時間がかかりお店の方にも気が引けます。pringを使うようになってからは、誰かがまとめて会計し、その後、その人にpringで送金するようになりました。こうすることで、1人ずつお会計をしなくて済むのでお店の方にとっても、私たちにとっても楽ですよね。

 

三竹さん:

普段は現金を持ち歩かないので、お財布を忘れてしまった日や急きょ現金が必要になった時はよくpringを利用して現金を引き出してます。セブン銀行のATMを利用すれば手数料無料で引き出せるので重宝しています!

 

高野さん:

オフィスファミマやオフィスグリコでpringが使えるので、小銭がない日でも払えて助かります。

※姫野補足:メタップスの麻布十番オフィスにあるオフィスファミマやオフィスグリコではpringで支払いができるようになっているのです!

 

f:id:meetaps:20200327203408j:plain

f:id:meetaps:20200327203413j:plain

 

社員によってpringの使い方はそれぞれのようですが、おおむね好評のようです。

 

疑問点をpringに直撃インタビュー!

インタビューをする中で、pringについての疑問も聞いたので、pring広報の山田さんに聞いてみました!

 

f:id:meetaps:20200327203448j:plain

 

姫野:

Q1.pringとつながってない銀行口座しか持ってない人はpringを利用できないのでしょうか?

 

山田さん:

いえ、ご利用いただけます!

そのようなお客様は、アプリ上で本人確認申請をしていただき、弊社で本人確認ができれば問題ありません。外国籍の方には、在留カードをアプリ内で申請いただくことで、本人確認ができるようにしています。

 

姫野:

Q2.郵送による本人確認を行った人のアプリへの入金の方法はありますか?

 

山田さん:

セブン銀行ATMの「スマートフォンでの取引」よりアプリへ入金することができるため口座登録をしていない場合でもアプリ内で入出金ができます。

 

姫野:

Q3.社内以外で決済ができる場所はありますか?

 

山田さん:

3月31日より日本全国のファミリーマートで決済が可能となりました!
また、現在「Smart Code(TM)」のアクセプタンスマークがあるコメダ珈琲・日高屋などの飲食店やキリン堂・スギヤマ薬品等のドラッグストアでご利用可能です。 7月からはローソンでの決済もスタートする予定となっております。

 

姫野:

Q4.経費精算や決済以外にアプリで利用できる機能はありますか?

 

山田さん:

1月より1円から投げ銭(応援)できる「チーム」機能がはじまりました。投稿に対し、いいねの代わりに1円から投げ銭できるためアーティストやインフルエンサーをはじめ、一般のユーザー様まで様々な方からご利用いただいております。ちなみに山田はチーム名:「堂々と、ポンコツ」でチームを作っています......。

 

姫野:

斬新なチーム名にしましたね!

疑問に答えていただきありがとうございました!最後にpringについて一言いただけますか?

 

山田さん:

pringは、お金の摩擦を減らし、送金に特化したアプリとして、投げ銭や経費精算等「ラクを追求した日常使いのアプリ」を目指します!

 

実はpringはメタップスの麻布十番オフィス内にあります。よりよいサービスになるよう、日々試行錯誤されている姿には感心させられます。 これからも一緒にお金と経済のあり方を変えれるように取り組んで行きましょう!

 

※セブン銀行ATMでの現金出金
・1日1回は無料、2回目以降は申請都度220円(税込)手数料発生

 

取材:meetaps編集部
撮影:芳賀 圭介

※本記事の写真は2020年3月25日撮影に行っております。