どんなツールを使っていますか? Meta p.s. #6「エンジニア・デザイナーに聞いてみた!もう手放せないMacツール20選」

はじめまして。re:shineチームに参画しているフリーランスの淺野です。
今回は4/28に開催したトークイベント Meta p.s. #6 についてレポートします。

Meta p.s.とは?

メタップスではグループ内のエンジニア勉強会を毎月プロダクトごとに持ち回りで行っていました。本社移転を期に、グループ内だけではなくオープンな交流の場として、業務で使っている知識、技術を紹介し、共有する会になっています。

#6は、渋谷スクランブルスクエア内のWeWork 39F 共有スペースにてオフライン/オンラインでのハイブリッド開催をしました。

今回のテーマ

#6のトークテーマは「エンジニア・デザイナーに聞いてみた!もう手放せないMacツール20選」です。

メタップスではMacBook Proを業務で利用しています。普段、エンジニアやデザイナーの皆さんはどんなツールを利用しているのかアンケートをとり「業務効率系、開発系、ハック系」に分類したものをご紹介しました。

私が気になったツール

詳細は動画の方をご確認いただきたいと思いますが、私が気になったツールをいくつかご紹介させていただきます!

Eagle (画像管理ツール)

画像の色合いでフィルタリングできたり、タグでの自動フォルダ管理など多く画像を扱う人におすすめのツールです。

フォントや動画、PDFなど他のファイルも扱うことができ、なんとMacとWindows両方で同期して使えるのでパソコンを複数持っていても必要な画像を素早く探すことができます。買い切りツールなのも嬉しいポイントですね!

https://jp.eagle.cool/

Loom (画面録画/録音ツール)

オンラインでのコミュニケーションを動画+音声で円滑にできるこのツール。

画面録画に音声をつけて共有できるので、従来の「画面録画+文章」よりわかりやすい情報交換が可能になります。

クラウド上に保存したものをURLで共有、チームのGoogleドライブにアップロードも可能になっています。実装したフロント部分の動作を確認してもらいたい時に使うと便利そうです!

https://www.loom.com/

Expose (MacOS標準機能)

トラックパッドで3本指で下にスワイプすると、今作業中のアプリの別ウィンドウを一覧表示できるMacOS標準機能です。作業を切り替える際に別デスクトップに置いてあるエディタ画面に一発で切り替えることができます。

私は作業ごとにデスクトップを分けていますが、ウィンドウが迷子になるのを防げそうで良さそうと思いました!マウスでもDock上のアプリアイコンの上でマウスホイールを使うことで利用できるようですね。

 

この他、動画の中で紹介されたツールは以下の通りになります!ぜひ気になったら使ってみてください。

 

勉強会の最後では、おまけの紹介もありました。こちらは、公開されているYouTube動画を見て確認していただければと思います。とても便利なツールですよ!  😎

次回開催

毎月行われているMeta p.s.ですが次回は6月30日木曜に行われます!オンラインでの開催ですので、よければ見にきてください!🙏🏻

metaps.connpass.com