あらゆる人と、metapsが交わる場所

metapsエンジニアが『本気でおすすめする本』4選!

f:id:meetaps:20201014101103p:plain

こんにちは。香東です!

今回はメタップスのエンジニアが『本気でおすすめする本』を紹介いたします。

  • メタップスグループの社員の約3割がエンジニア
  • 定期的に横断勉強会を行っていてグループ間での情報共有が多い
  • 未経験~シニアまで、幅広いメンバーが活躍している
  • 新しい技術や情報が好きな人が多い⇨実際に取り入れるのも早い

こちらにあげた特徴はほんの一部ですが、メタップスのエンジニアの状況について簡単にまとめさせていただきました。

今回は、そんなメタップスのエンジニアにアンケートを行い、『本気でおすすめする本』を答えてもらいました。
その中で基礎知識が習得できる本をテーマにピックアップしました。

1. コードを書く全ての人に基礎として抑えてほしい1冊

エンジニアであればどの領域でもためになるし、平易な内容/訳文で理解しやすく入門書として良書だと思います。(メタップス:堤亮介)

2. Webエンジニアとして活躍するために読んで欲しい1冊

[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識

[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識

  • 作者:武内 覚
  • 発売日: 2018/02/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

Webエンジニアがはじめに不足しがちなコンピュータの仕組みについて、Linuxを通して知ることができます。もちろんこの本1冊でLinuxを完全に理解することは難しいとは思いますが、初心者がおおまかなイメージを掴むにはとてもいい本だと思います。(メタップス エンジニア:喜田琉)

3. 優れたアーキテクチャとは?ソフトウェアエンジニアに参考にしてもらいたい1冊

初心者からシニアエンジニア、またポジション関係なくアーキテクチャに関する知識をゼロからつけることができるような本になっています。(メタップスペイメント:茂田裕行)

4. SREに興味を持ったらはじめに読んで欲しい1冊

SREの運用を始めるに辺り最初に読むべき本です。(メタップス:山北尚道)

 

メタップスでは様々なポジションでエンジニアを募集しております。
興味がある、話を聞いてみたい、という方はぜひお問い合わせください🌸

番外編

「気の使いすぎ」で苦労をしている人に参考にして欲しい本

悪人のススメ (中経出版)

悪人のススメ (中経出版)

  • 作者:川北 義則
  • 発売日: 2014/08/22
  • メディア: Kindle版

日本人的思考回路でハマりがちな気の使いすぎを少しだけ和らげられます。(メタップス:阿夛浩孝)

 

現在育休を取得しているエンジニアが新米パパママにおすすめする本

ベーシック発達心理学

ベーシック発達心理学

  • 発売日: 2018/01/26
  • メディア: 単行本

子供の発達について平易に書かれている本です。どんな事がどんな方法でわかってきたか説明されていて面白いです。子供を観察するのが楽しくなります。(メタップス:名古玄天)