あらゆる人と、metapsが交わる場所

Meetaps_Metaps Blockchain Blog_EIP/ERC

f:id:meetaps:20190411192451j:plain

事業者の視点から情報発信

メタップスグループでは、テクノロジー、UX、法規制、ユースケースなど、事業者の視点からブロックチェーンの活用や事業展開に必要な情報をMetaps Blockchain Blogを通して発信しております。

ブロックチェーン領域で率先して事業展開を行っている事業者の視点から、ブロックチェーンの活用や事業展開に必要な情報を発信していくことで、より多くのプレイヤーがブロックチェーン領域で精力的に活動すること、実利用に向けて着実に前進していくとともに、ブロックチェーンの活用とテクノロジーの進化が循環的に行われるエコシステムが醸成され、ブロックチェーンが普及していくことを願っています。

Metaps Blockchain Blogから抜粋

 アプリケーションプラットフォームとして今後も活用が予想されるEthereum

Vol.1Token design規格について
Vol.2・標準規格について
Vol.3Identity規格について
Vol.4Subscriotion規格について
Vol.5Compliance規格について~

 

現在、Blockchainの活用領域はSatoshi Nakamotoが論文(Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System)で唱えたBitcoinに代表される価値の保管・移転の域を超え、Ethereumのようなアプリケーションプラットフォームの領域まで幅広く検討されています。中でもEthereum上では、すでに1,000を超えるアプリケーションが存在し、TokenIdentitySubscriptionなど様々な用途で活用がなされています。これは同時にアプリケーションを展開するサービスレイヤー(walletExchangeGame)との間で仕様の互換性が求められ、こうした仕様に関する改善提案の場としてEthereumではEIP/ERCが設けられています。そこでこのシリーズでは、アプリケーションプラットフォームとして今後も活用が予想されるEthereumに注目し、数回にわたりEIP/ERCの解説を行っています。

 

EIP/ERC Vol.1】~Ethereumの標準規格について~

f:id:meetaps:20190411192451j:plain

https://medium.com/metaps-blockchain-jp/eip-erc-vol1-244d1a4b2aff

目次

  • EIP/ERCとは
  • ERCのカテゴリ 1. Token design
    2. Identity
    3. Subscriotions
    4. Compliance

 

EIP/ERC Vol.2】~EthereumにおけるToken design規格について~

f:id:meetaps:20190412151442j:plain

https://medium.com/metaps-blockchain-jp/eip-erc-vol2-bc79646fcaa

目次

  • Token design

    1.FT(Fungible Token)-ERC20、ERC223、ERC621
    2.NFT(Non-Fungible Token)-ERC721、ERC998、ERC1155、ERC721x

 

【EIP/ERC Vol.3】~EthereumにおけるIdentity規格について~

f:id:meetaps:20190412151502j:plain

https://medium.com/metaps-blockchain-jp/eip-erc-vol3-778c8b5f582b

目次

  • Identityの現状
  • BlockchainにおけるIdentityシステム
  • EIP/ERCの主要規格
    ・ERC725/ERC735
    ・ERC780
    ・ERC1056
    ・ERC1484

 

EIP/ERC Vol.4】~EthereumにおけるSubscriotion規格について~

f:id:meetaps:20190412151529j:plain

https://medium.com/metaps-blockchain-jp/eip-erc-vol4-b739d9436f7a

目次

  • Subscriptionモデルの現状
  • BlockchainにおけるSubscriptionモデル
  • EIP/ERCの主要規格
  • ERC948/ERC1337 

 

EIP/ERC Vol.5】~EthereumにおけるCompliance規格について~

f:id:meetaps:20190412151556j:plain

https://medium.com/metaps-blockchain-jp/eip-erc-vol5-2a3edea24106

目次

  • Security TokenにおけるCompliance
  • ERC1400/ERC1411
    ERC1410、ERC1594、ERC-1643、ERC-1644
  • ERC20拡張規格
    Polymathによる「ST-20」
    Harborによる「R-token」
    Securitizeによる「DS protocol」
  • Security Tokenの事例 

 

 メタップスは、グループ会社で連携して、ブロックチェーンに関連する様々な事業をグローバルに展開しています。メタップスは2017年よりブロックチェーン領域に本格参入し、韓国でのICO実施や暗号通貨取引所開設・運営、タイムバンクのICO検討、ICOコンサルティング、ブロックチェーンゲーム開発、デジタルアイテムのマーケットプレイス開発など、様々な事業展開や取り組みを行っております。

 

medium.com

blockchain.metaps.com